社会貢献活動

当社は、聴覚障害のある方々への医療に関する情報周知促進の一環として、X線検査支援システム「e-検査ナビシリーズ」の収益金の一部を活用して動画などの医療関連コンテンツに字幕と手話を付加する活動に取り組んでいます。

字幕手話付き動画で聴覚障害者の方々向けの「がん教育」に貢献

日本人の2人に1人が「がん」になると言われています。
「がん」に関する正しい知識を聴覚障害者の方々に伝えるため、下記の教材を字幕と手話付きで閲覧できるようにさせていただきました。

<教材名> 文部科学省選定のがん教育アニメ映像教材「よくわかる!がんの授業」
(監修:中川恵一・東京大学医学部附病院放射線科准教授)

<企画・制作> 公益財団法人 日本対がん協会

<字幕・手話版の制作協力> 社会福祉法人聴力障害者情報文化センター ・ 株式会社アイエスゲート

「よくわかる!がんの授業」は、文部科学省の「がん教育推進のための教材」で示された、がん教育で取り上げるべき内容をわかりやすくクイズ形式で学べるようにした全12話からなるアニメ動画教材です。
全体を通して、または1話ごと視聴できるほか、全12話一括の動画をMP4ファイルとしてダウンロードできます。
聴覚障害者を対象にしたがん啓発セミナーやろう学校でのがん教育の授業などでご活用いただけます。

この字幕・手話付き動画は当社サイトのほか、日本対がん協会様ホームページでも閲覧およびダウンロードしていただくことができます。

初めての方も安心!『胃部X線検査の流れ』の字幕手話付き動画

がん検診の1つである胃部X線検査は、検査者の指示に従い被検者が速やかに動作することが重要です。その動作は、発泡剤やバリウムを飲んだり、体の向きを変えたり息を吸ったり吐いたり止めたりなど様々です。その為、初めて受診する方や指示が聞き取れない方々にとって受診する事を不安に感じる事が多いと思われます。
そこで、胃部X線検査がどのように行われているのかを知る事が出来るように、下記の動画を字幕と手話付きで閲覧および無料でダウンロードできるようにいたしました。

<動画名> 『胃部X線検査の流れ』(胃部X線検査用『e-検査ナビ プラス(被検者用)』日本語アニメーション)

<字幕・手話版の制作協力> 社会福祉法人聴力障害者情報文化センター およびNICT国立研究開発法人 情報通信研究機構「情報バリアフリー通信・放送役務提供・開発推進助成金」を活用

<製作・著作> 株式会社アイエスゲート

聞こえない・聞こえづらい方へだけでなく、手話学習者・通訳者の皆様はじめ聞こえる方や、多人数での視聴や上映も可能です。
また、胃部X線検査の待合室で上映して待ち時間に受診者にご覧いただくなど、ぜひ幅広い場面でご活用いただければ幸いです。

PAGETOP