診療ナビゲータ(聴覚障害者・高齢者のための医療問診システム)

1. 概要

聴覚障害のある方や、耳が聞こえづらい高齢者が医療機関の外来で受診する際、手話通訳もしくは筆談によってコミュニケーションが取られています。

診療ナビゲータは、診察時における一連の診療/問診の流れが想定会話問答コンテンツ形式で表示され、関係のあるところだけをタッチして問答をスムーズに行うことができるコミュニケーション支援システムです。手話を必要とする患者さんには、アニメーションによる手話表現もご用意しています。

2. 特長

診療ナビゲータ(医療機関設置型)には、音声認識ソフトが搭載されており、医師の問診や診療の説明・指示などの発話は、マイクを通じ音声認識されます。認識された発話は、文字情報で表示することができます。医療用手話(単語)アニメーション、文字情報と診療/問診想定会話問答コンテンツと共にモニターに表示します。

インターネットを介して診療ナビゲータの機能を提供

多くのみなさまに診療ナビゲータをご利用いただけるようインターネット上で同様の機能を実現した「診療ナビゲーターfor Web」もご用意しています。これにより、広域の利用を実現し、患者さんの利便性を確保することなどが期待できます。今後は健康診断・保健指導への機能拡張を推進してまいります。

PAGETOP