お知らせ

2020.3.27

社会貢献活動 『胃部X線検査の流れ』音声・字幕・手話付きDVDを全国の聴覚障害者情報提供施設様に寄贈

弊社は、X線検査支援システム『e-検査ナビ シリーズ』の収益金の一部を活用して聴覚障害者の方々への医療に関する情報保障の一つとして医療関連コンテンツに字幕と手話を付ける社会貢献活動を行っています。

この度、下記の動画を音声・字幕・手話付きDVDを全国の聴覚障害者情報提供施設様に寄贈いたしました。

<動画名> 『胃部X線検査の流れ』(胃部X線検査用『e-検査ナビ プラス(被検者用)』日本語アニメーション)
<字幕・手話版の制作協力> 社会福祉法人聴力障害者情報文化センターおよびNICT国立研究開発法人
情報通信研究機構「情報バリアフリー通信・放送役務提供・開発推進助成金」を活用
<製作・著作> 株式会社アイエスゲート

現在、2人に1人が「がん」にかかり、3人に1人は「がん」で亡くなると言われております。「がん」の早期発見・早期治療にはがん検診の受診が欠かせませんが、がん検診の1つである「胃部X線検査」は声による指示が多く、聴覚障害者の皆様にとって受けづらい検査の1つとなっています。
今回制作したDVDでは字幕と手話をつけることで、X線検査の受診の流れが、聴覚障害者の皆様にもわかりやすい内容になっております。
またこのDVDは、聞こえない・聞こえづらい方への貸し出しだけでなく、手話学習者・通訳者の皆様はじめ聞こえる方一般への貸し出しや、多人数での視聴や上映も可能ですので、ぜひ幅広い場面でご活用いただければと考えております。

◆ 弊社の社会貢献活動はコチラ
  https://www.isgate.co.jp/contribution/

PAGETOP